ワキガのことをしっかり理解していますか?

MENU

ワキガのことをよく知ること

脇汗対策

ワキガというのは、腋から臭いが出る、という意識が強くある人がいます。それはそれで間違っている認識とは言い難いですが、問題はそれだけではない、という点になります。具体的にいいますと雑菌も原因の一つです。つまりは汗のみならず、汗を分解する雑菌が問題になるわけです。そこをよく理解していますと対策がしやすくなります。難しいことではなく、要するに雑菌が繁殖しないような状況を作り出せばよいわけです。腋毛を剃り、そして清潔にすることです。いくら体質としてワキガであろうとも意外とこの方法によって押さえ込めるようになる可能性が高いです。但し、当たり前ですが、確実ではないです。しかし、やる価値があるのも確かであるといえますから、基本的にはお勧め出来る行為になります。ワキガを知ることによって、その対策ができるようになりますから、基本的には色々と知識を蓄えることです。その一つとして、ワキガの汗は通常のエクリン腺ではなく、アポクリン腺というところからの汗である、という知識があります。これは人によって汗腺の量が違ってきます。だからこそ、ワキガは体質である、という認識がされているわけです。ちなみに腋のみならず耳の裏や乳首などにも存在している汗腺です。

 

ワキガの香り対策

 

ワキガの香りというのは、基本的に不快感を与えることが多いです。まず原因ですが、当然ながら腋の汗になります。しかし、それだけではない、というのは覚えておくべきでしょう。具体的には腋の汗とその付近にいる雑菌になります。雑菌が汗を分解することによって、独特な臭いを発するようになっているわけです。そこが最大の問題であり、基本的にはこの二つの要素を抑え込むことによって、香り対策になるわけです。臭いとしては、実は欧米ではそこまで悪いとは言われていないのですが、日本では悪臭扱いですから、しっかりと対策をしたほうがよいです。汗か雑菌のどちらか一つに対しての方策を巡らすだめでも相当に効果はあります。ですから、上手く対策をすれば少し臭いが緩和できます。誰にでも効果があることもありますから、しっかりとやってみることです。その一つが消臭スプレーです。これが意外なほど効果があります。大して手間がかかることでもありませんし、費用もそこまでかからないので人気があることです。そもそも大抵の人が汗臭くなることはあるわけです。ワキガであるのかどうか、というのも程度の差があります。その為、どんな人でも制汗スプレーは必須であるといえます。

 

知人の話

 

私の中学生時代からの男の友人で、ワキガの人がいました。ワキガといっても彼は匂いに関してはさほど強くは無かったと思います。ただ、見ていて辛そうだったのが、脇の部分の衣服の色が変色してしまう事です。
中学校の時は制服だったので、白のワイシャツ着用が義務付けられていました。彼は夏の暑い時期になると、決まって脇の部分が黄色く変色していました。彼がいない時に別の友人達と彼の体質について話した事があります。結局解決策は見つからず、可哀想だという話で終わっていました。
大学の時は私服だったので、変色についてはあまり目だだ無かった様に思います。というのも中学生の時は常に一緒にいた関係で意識していましたが、大学生ともなれば別々でいる時間が長かったので特に彼のワキガについて意識しなくなりました。ただ、私が意識していなくても、彼はワキガと常に付き合っていたと思うと少し複雑な気分です。
社会人になり、久しぶりに彼に会った時は元気そうな笑顔をみて安心したものです。
仕事先はスーツではなく作業着を着ている様なので、特に周りには目立たず、ばれていない様です。
学生時代の時に苦い顔をしてワキガについて語っていた彼でしたが、周りの目を気にせずに生活できている様で安心しました。